FXと金利による利益について

FXの運用の仕方の一つとして、金利による利益を狙うという方法もあります。

FXといえば基本的には為替相場の変動による利益を狙うものですが、為替相場の変動はなかなか予測しづらいもので、利益が出ることもあれば損失を出すこともあるのに対して、金利は少なくとも損失を出すことはありません。

実際、為替相場の変動による利益などほぼ狙わず、金利による利益を中心に運用を図っている人も多くいます。



日本円の金利は雀の涙のようなものですが、外国通貨の場合は結構金利が高いものも多くあります。

いわば外貨預金のようなものと考える人も多くいます。ただし、いくら金利が良いからといっても金利はあくまでおまけのようなものです。FXであまりにも金利のことを重視しすぎないようにしましょう。

為替相場が大きく変動しては金利などは吹き飛んでしまいます。



ですから、為替相場の中長期的な変動には気をつけておくようにしましょう。

とくにレバレッジを高めに設定しているのであれば、大きな損失を出すこともあります。



ただし、レバレッジを1倍などに設定しているのならばそれは話が別です。

レバレッジ1倍であれば外貨預金と同じことですから、長期にみて金利による利益を狙うことも十分に可能です。


日本人は短期的な取引よりは中長期的な取引を好む人も多いですし、実際に短期的な取引を行うには厳しいという人も多いでしょうから、そういう意味では日本人に合っている取引の仕方ということもできるかもしれません。