FXの初心者の注意点

FX初心者が注意するべきことがいくつかあります。
これを守ったからと言って儲かるとは限りませんが、これを知らないとまず確実に損失を出すことになるでしょう。


まず一番最初に注意するべきことは、決断力です。FXでは買い時、売り時を逃さないことが重要で、ここと思ったそのときにそのときで即座に売り買いの決断をしていくことが重要です。



あのときに買っておけばよかった、売っておけばよかったと思っても後の祭りです。

決断力を養っておくようにしましょう。

次に、できるだけ取引量の多い、安定した値動きをする通貨を選びましょう。
具体的にはドルやユーロから始めるのがよいでしょう。
あまりメジャーでない通貨では、思った以上に荒い値動きをすることがあり、思わぬ損失を蒙ることもあります。

もちろん思った以上に利益を得ることもあり得るのですが、初めのうちは避けたほうがよいでしょう。

FXの肝ともいえるレバレッジですが、これも初心者のうちはごく低めに設定しておくことが必要でしょう。

調子に乗って高めのレバレッジを設定していると、すぐに追加資金の投入を求められたりすることもあります。



1倍ではFXのうまみが全くないかもしれませんが、せいぜい5倍程度までに留めていおいたほうがよいかもしれません。



また、FXでは金利差を利用した利益、いわゆるスワップポイントが狙えますが、これをあまりにも重視し過ぎるのも問題です。
金利はおまけのようなものと割り切るべきです。