FXの勝率を上げるために

FXでの勝率を上げるにはどうすればよいでしょうか。
多くの人はFXをギャンブルというか、当て物やゲームかなにかのように考えています。

要は為替相場が上がるか下がるかは当て物のようなもので、どうなるかは分からない、当たれば勝つし外れれば負けるというゲームのように考えているわけです。

これはこれでFXの一面を捉えてはいるのですが、誰が考えても予想がつくように、この方法では勝率5割を安定的に上回ることは難しいでしょう。

一か八かの賭けをしていては勝率は平均的に5割でしかないのと同じ理屈です。
少しでも勝率を上げたいのなら、通貨の相場の動きについて少しずつでもよいから勉強するようにしましょう。



勉強すると言っても別に本を買い込んだりする必要性はありません。

日々のニュースを見ながら考えることです。

通貨に影響を与えるニュースにはいろいろなことがあります。



こういうニュースを見ながら、どういう事件や事象があると通貨はどのように動くのか、自分なりに判断する力をつけることです。



もちろんそれでも相場がそのとおりに動くとは限りませんし、仮にそのとおりに動いたとしてもそれは既に織り込み済みの話かもしれませんが、勝率を5割から少しでも上げることにはつながるはずです。

FXの良いところは、利益の幅が大きいところで、勝率5割をほんのわずかではあっても安定的に上回ることができれば十分に大きな利益を手にすることができることにあります。